サッカーのシステムベッティング~必勝法~

サッカーのシステムベッティング~必勝法~

soccerサッカーでスポーツベッティングをする際、ランダムに金額を賭けていませんか?金額をランダムに決めていると、負けた分を取り戻せなかったり、損益ばかりが膨らんでしまったりと、いい結果を得ることができません。ここでは、スポーツベッティングの際に使えるシステムベッティングについて解説します。


ベッティングシステムは違法?

スポーツベッティングにおいてベッティングシステムを使用することは違法ではありません。しかし、ベッティングシステムを利用して多額の賞金を稼ぐ人もいるため、ブックメーカーによってはベッティングシステムを使用することを禁止している場合があります。


ベッティングシステムとは?

ベッティングシステムとは、勝敗に応じてどのように賭け金を増減させていくかを決める戦略を指します。ランダムに賭け金を設定するのではなく、規則に従ってゲームを進めていくため、大金を狙いに行ったり、リスクを最小限にしたりすることが可能です。

ウィリアムヒルの 賭け条件 92/100
  • イギリスの老舗企業が運営する、信頼のおけるブックメーカー
  • 扱っているマーケットが幅広く、豊富なスポーツや大会を用意
  • 日本語でのカスタマーサービスがある

ベッティングシステムの種類

ベッティングシステムは1種類だけではなく、複数存在します。その時の調子や資金によって

適切なベッティングシステムを選びましょう。

マーチンゲール法

マーチンゲール法とは、システムベッティングの中でも最もシンプルな初心者向け戦略となります。

マーチンゲール法で賭けに負けた時、次の賭けで賭け金を2倍にします。そして、勝った時は最初の賭け金に戻します。例えば、最初に1ドルを賭けたとします。負け続けた場合、以下のように賭け金が増えていきます。


1ドル→2ドル→4ドル→8ドル→16ドル→32ドル→64ドル→128ドル→256ドル・・・


マーチンゲール法では、負けが続いたとしても一度勝利をすれば、それまでの損失をすべて取り戻すことができます。

ダランベール法

ダランベール法のルールは非常に簡単で、負けた時に賭け金を1増やす、勝った時に賭け金を1減らす、というものです。

賭け金が1ドルとなった時点で負けてしまった場合は、それ以上賭け金を減らすことはできません。その場合は、賭け金1ドルを維持したままゲームを継続します。